四海屋、雄飛する。

07 24, 2012 | Posted in 太閤立志伝V | Thema ゲーム » 懐かしのゲーム

0 Comments
「あれが、呂宋やあっ!!」
半三郎の耳元で大声でわめいて美良が蒼い水に浮かぶ艀に飛び降りた。
「ちょっと、がなんなよ……こっちも流石にヘトヘトなのに、ヘコたれんなこの人は。子供か!?」
 
明るい海面に乱反射する陽の光以上に、艀の美良の顔がまだ見ぬ港への好奇心で輝いていた。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
まず前回で間違いがありまして水軍3とかいらんですね。「操船術奥義」は海賊に所属してないと手に入らないですから、水軍1にして操船心得が手に入ればあとは不要です。
 
 
勲功0~4500の見習い~番頭時代が比較的長かったことを考えると、勲功4500~10000の支配人時代はすぐ終わってしまう感じです。
もらったエリアでちゃんと儲かる販路を引いて、毎月数千~10000貫以上の利益を上げていれば年初に功績が2000とか入るからです。
(この年初ボーナス以外に毎月の利益毎に功績が入っていたのかな? よく見てませんでした。二次交易品の発明ボーナスだけではつじつまが合わない感じ。まぁ普通のつもりで販路引いて行商してましたが、この功績ボーナスは大旦那は良くやったと認めてくれるやり方だったのでしょう。)
 
 
2012-07-23_20-32-10.jpg 2012-07-23_20-32-17(001).jpg 
 
支配人となってわずか1年後、美良は堺に呼び出されて大旦那から独立するか?との申し出を受ける。
 
いいのかこのオッサン、言わせてもらえばこの美良の仕事貢献能力手放したら、豪商納屋でも大損するどころか大損害蒙ることになるぞ……とか思いつつ喜んで受ける。
 
振り返ってみればいいオッサンだったんだろうなぁ。いきなり下女じゃなくて丁稚として働かせてくれって十三やそこらの小娘が押しかけてきたのに対し、数ヶ月に一度3億円近い大金渡して「思うようにこなしてみなさい」と気のいい申し出をしてくれる大旦那。
それに応えて大旦那の期待の倍もの結果をあげて帰ってきて照れる小娘。当初は驚きで目をむく大旦那。
先輩の手代を追い抜いて、筆頭の番頭さんも追い抜いて、納屋で一番の稼ぎ頭になる美良。大旦那の歳を考えると毎回他の使用人達の倍以上に活躍する美良は、実の娘のように可愛がるようになると思います。
 
常識的に考えたら「お前、うちに嫁入りして働いてくれんか。近い将来には息子じゃなくお前にこの店を譲っていいぞ。」くらいの感じになりそうなんですが、今後は上納も不要でスッパリ独立していいぞとはあまりに良過ぎる条件。
 
 
ところで屋号はどうするね、との話題になり、腕組みして視線を宙に彷徨わせる伊勢於美良。
常識的に伊勢屋……父親の血筋大切にしたい気持ちも一方ではあるし……と思いつつも、目をつぶって思い出すのは行き場所がなくて不安な堺への坂道を、好奇心に押されて一生懸命降ったあの日。
 
まだ見ぬ蒼い海に浮かぶ琉球の姿を想像しながら、ケレン味ありすぎるやろwと思いつつも於美良は決めた。
 
2012-07-23_20-44-18.jpg 
 
まだ琉球も明も見とらんのや!と照れつつ一応仏教用語から屋号を取って、遂に於美良の道が完全に自由に開きます。
 
2012-07-23_20-44-28.jpg 2012-07-23_20-44-37.jpg
 
 
まぁ実際独立してみると、そんなに甘いものでもなかったのですが。
 
 
納屋ののれんを出ると、まぶしい光と共に勇壮に変わるBGM。当主商人のBGMは大好きです。まさに四海を股にかけて大活躍!という雰囲気。値切りスロットや賊との遭遇で途切れてしまうのがもったいないくらいですw
 
独立のはなむけとばかりに山陰支店の資金をそのままくれた元旦那。これから事実上ライバルになってしまう相手に太っ腹です。
 
 
が、松江の本店に戻って考えてみるとオイラも美良も愕然とします。
 
武士と異なり、防御用の城も無ければ進軍してくる道も無いむき出しの商人の世界。活動資金が違いすぎるのです。トップの納屋の400万貫超えからキリの商業圏無しの地方豪商でさえ200万貫弱。
それに比べ我等が四海屋は納屋さんからいただいた僅かに20万貫ちょっと……同じ土俵でバトルすることを考えたら急に薄ら寒くなってきました。
投資にガンガンつぎ込んでいた戦略は間違いではなかったと思ってはいますが、コレはちょとヤバいしょ……の世界。
 
 
とにかく美良は支配人時代に学んでいた知識を元に、よちよち歩きでこの豪商バトルロイヤルに参加することになります。
 
当主商人のアドバンテージはやはり複数の販路を持ち、恒常的に不労所得をあげられることです。
販路の限界本数は5+支店数。(商業圏が15だから、19が最高になるんですかね?)
原則的に遠距離間の販路が利益額が高く、一方で1都市に複数の都市を結ぶと交易品が枯渇して効率が悪くなることがある模様。
当然二次交易品を算出できる販路で結ぶと、交易の量も額も増えるので利益も大きくなると。
 
なので優先順位として、(イ)支店数を増やして販路数を増やす (ロ)二次交易品が生まれる都市間で販路を引く (ハ)交易品が枯渇するデッドラインがわからんので原則1対1で引く (ニ)あとは販路の距離を遠くするように心がける と考えました。
 
 
リアルで営業マンやってた頃にお世話になったある社長さんの言葉を思い出します。「いやぁ基本的には攻め続けていかなきゃダメでしょ」
 
販路を増やすためには支店を出さねばなりません。支店を出すには5~10万貫かかります。
記事書いてる現在こそ月10万貫超えの定期収入に安定してきていますが、独立直後なんぞ資金が20万そこそこに定期収入0。
販路引いてみれば当初の黒字予測が何故か赤字とか、えええっとか最初思っちゃいます。(マレにでしたが)
 
それでも少ない資金で守りに入っていてもしょうがないので、手代時代からコツコツと雇っていた配下達に鉄砲の売買をさせたり、貸金と回収をさせながら、一方で社長自ら営業に回ってまた資金稼ぎを行います。
 
2012-07-23_21-59-55.jpg
 
そうやって増やした資金で、10万貫くらいだけ残して山陰から北近畿・北陸と背伸びして一気に支店を出し、高い交易品が生まれるルートを確保します。「基本的に攻め続けていかないと~」
最強かつ友好的な納屋の太平洋商業圏は流石に避ける義理を感じているので、美良の四海屋は結果的に日本海方面に伸張します。
 
2012-07-23_22-10-03.jpg 2012-07-23_22-22-28.jpg

忘れちゃいけない販路の安全確保。1里で1販路しか効果的に守れないとかネットの記事で見たけど、このときはそんなことは分からず、一点豪華主義で組織力のある甲賀衆とお付き合い。
日本海ルートに伸びているので、海賊は丹後水軍とメインお付き合いでっす。
 
そうして複数引いた販路がなかなか大きな収益を上げていなかったり赤字だったりにおびえながら、ユニーク交易品を社長自ら営業して回って収益を金庫にぶち込む。部下の鉄砲売買や貸金利息程度では稼ぎのアテにはならない。
気分はマジ独立したばかりの自転車操業の経営者ですw 50000貫投資爆弾はしばらくお休みです。

2012-07-24_01-05-19.jpg
 
「なぁおっちゃーん、この反物凄いやろ~? ごっつい綺麗やろ~? これな京の職人はんが細々と作ってたんを、金沢からまとまった蚕糸引っ張ってこれるようにして、何とか数揃えられるようにしたんよ~。西陣言うんやってー。これ絶対売れるで~。柄もいーっぱい揃えてきているんよー。この街の娘はんだってみーんな欲しがるで~。うちのこの小袖だって地味めの選んどるけど、ほら西陣やろ~? おなごで欲しがらん人なんてだーれもおらんてー。ほらもうこの街の半分が買ったようなものやってー。あ、そうかご主人はん方もせがまれて買うからもっと多いかーw 数揃えられる言うても無茶苦茶あるわけやないから、いつもお世話になっとるおっちゃんのところやから優先的に持ってきたんやでー? あー、おっちゃーんこの反物さーびすするさかい、おっちゃんに差し上げたるわー。さんぷるやさかい、これでお嬢はんの新しい着物作ったら喜ぶでー? おっちゃんお嬢はんに見直されるでーw?」
 
 
そうしている中、(このプレイは乱麻の章(1554年~)で始めているんですが)1560年を超えていきなり動き出した大名たちの動きで人材に流動化が生まれています。
 
支配人以上になると浪人以外からも引き抜きが出来るようになるので、人材の確保を意識していました。
 
2012-07-23_20-27-08(001).jpg
 
↑こんな万能系が今川家臣にいて、主家が滅びたところを警備部長にしようとスカウトしたりしてねw
(まぁコイツは鍛えると何でも出来そうだけど)
 
しかし現在のところ、商人司争いでの主力は義理が高くなくて小寺家からスポーンと引き抜けた天才のコイツ↓
 
 
2012-07-23_20-27-03.jpg クロカンですね。
 
武士以外にもなってくれて、商人に重要な頭脳的能力では文句なしの戦国トップクラス。(秀吉も天下取られるって恐れたのだから)
 
 
あと、コイツ↓がスポーンって引き抜けたのはどうなのよwww
 
 
 

2012-07-23_23-49-19.jpg 2012-07-24_00-57-16.jpg
 
ちょwおまww 遊びで声かけてみたら(イヤ、確かに来てくれたら役に立つとは思ってかけたんだけどさw)マジで来てくれるかねwww
信長よりも於美良のほうが将来性あると判断してくれたのかぁ……いや光栄だけど(´Д`)
(ちなみに竹中半兵衛は織田家に捨てられていきましたよ……w)
 
まぁ主人公なだけにちょっと鍛えたら無敵の内政能力。超強力な人材です。クロカンと並んで美良を含めた四海屋のクリーンナップトリオ。
 
 
そんなこんなで、月の販路利益も4~5万に安定してきた頃。。。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「荷駄にはばら撒くための銭貨は十分に積んだかいな。」「大八車で二十には積みました。」
「鯛は?」「余った場所には一緒に仕入れた茶葉も積んであります。」「よぉし。」
 
「官兵衛はんと藤吉はんと、巴はんはもう準備できてるのん?」「次の間に向かってらっしゃいましたよ。」
「よぉし。。。」
 
 
「いくで戦争や! 商人司争いやっ!!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
商人司になるためには結構な準備が必要です。商人司争いは武士プレイで言えば敵大名の本城攻め。当然と言えます。
 
その商業圏でイニシアティブを握っている大名家に献金して友好度を最高にし、
 
2012-07-24_00-11-04.jpg
 
2012-07-24_01-17-23.jpg
 
家老の一人と友好度を最高にして価値5以上の好みのアイテムを贈って、正式に御用商人になり、
(↑のオッチャン、すぐ死にそうな気がしますが、比較的家にいて仲良くなりやすかったのがこの人だったw)
 
そんでもって更に大名に献金して3御用商人中トップの発言力になって、やっとその商業圏での商人司争いをふっかけられるようになります。
 
 
今回は乱麻の章ということが理由でしょうか、織田松平が伸張する前から北へバンバンと武田無敵軍が進軍していました。
 
2012-07-24_02-12-13.jpg
 
上杉も滅ぼされて、商業圏3つにまたがる日本最高の支配力を持つ大名家。御用商人にも1つ空きがあり、ここに食い込めれば効率良く商業圏を取れます。美良頑張った!
 
 
大名を通して豪商達に喧嘩を売ったらもう引けません。この時のためにユニーク特産品は仕込み、手持ちの銭貨もMax。
メンバーも現状でのベストを揃えて満を持しての勝負です。
  
 
個人的には当主での商業司争いは燃えます。BGMに勢いがあるままなので、平和的なバトルとは言えガンガン攻めていってる感じがするんですね。
 
ちなみに現在の四海屋の人材での得意フォーメーションは「楽市」です。
 
2012-07-24_02-38-31.jpg
 
官兵衛はんがやってきた商人達を最も効率良く差配し、美良が天性の交渉能力と鍛え上げた経験で露店活動を全て捌く。
(美良:軍記物の登場人物の名前にあやかって名付けられたんかいな?)女武辺者の巴はんに警備部長を任せて、人たらしの天才藤吉はんに宣伝をしてもらう。完璧です。
 
2012-07-24_02-39-16.jpg
 
勢い良くBGMが進む中、司争いが始まるとすぐにMax10000貫とユニーク特産品を全部ぶっこみ、1日ごとにMax2000貫ずつぶっこんでいきます。
商人司を奪い取ってしまえば、そこからあがる収益はここで使う経費なんか比べ物になりません。必勝です。
 
ケチらず毎日ぶっこめば約半月で自分のパートは完璧な結果になるはず。ここで遊んでいては意味がありません。美良は甲賀の里に名馬に飛び乗って走ります。
 
2012-07-24_02-57-00.jpg
 
ぶっちゃけ自分で出来る妨害活動など全くアテになりません。こんなときのために忍者軍団と仲良くしているのです。さぁ、やっておしまい!
 
 
 
30日間のロング勝負終了……見事に勝利!
 
2012-07-24_02-43-43.jpg
 
いきなりこのカッコで街にやってきたのにはビビリましたw(3人並んではいないけどw)
 
「ぃやったで!!」大膳太夫を前にしていることも一瞬忘れてその場に飛び上がる美良。慌てて口を押さえて恐縮するのを、一気に笑う大膳太夫と官兵衛はん藤吉はん。
 
えらく長く感じた争いの疲れをも一気に吹き飛ぶ、初めての勝利の達成感。「ホンマにみんなのお陰やで……あ、涙が……」
納屋時代は苦戦していた商人司争いに完璧勝利できたのに、美良は本当に嬉しかった。
 
 
商人司になったら毎月の月収が眼に見えて上がりました。うーん、効果出てるなぁ。
商人司バトルのコツをつかんだら、残る2商業圏だっていただきますとも! 黒田・木曾・木下の四海屋三人衆と繰り出す必殺の「楽市」フォーメーションの前に敵は無い!
 
2012-07-24_02-58-16.jpg 2012-07-24_03-26-42.jpg
 
これで資金量は負けているものの、納屋の大旦那はんと商業圏の数だけは何とか並びました。
ここで一息入れ(他に食い込める大名家を探しつつ)、美良はかねてからの海外への夢を思い出します。
 
 ・
 ・
 ・
 
2012-07-24_03-57-00.jpg 「は……はわわわわわ倭寇やっっっ!!」
 
まぁこの時代なら中身は明人の後期倭寇でしょうが。
 
織田上総介のように柔軟に美良は本拠地を移転させていた。次に食い込めそうな大名を探した結果、美良は最南端の覇者島津家に接近するため、本店を鹿児島に移していた。しかしこれは納屋に喧嘩を売るという大きなターニングポイントでもあった。
 
「旦那はんにうちの成長を見てもらうことになるんや。」自分にそう言い聞かせて、美良は坊津水軍の半三郎にもコネクションを作っていた。
 
 
「まぁ……あの旗印なら見たことあるし、四海屋さんの荷物に迷惑をかけないようにはできるだろ。」
 
 ・
 ・
 ・
 
琉球・そして島津家に認められての呂宋である。夢にまで見た海外である。
 
2012-07-24_03-04-33(001).jpg 2012-07-24_03-57-42.jpg

「海が綺麗や~~~~っ! あ、この高床なんやろ? やっぱり湿気とかネズミとかが多いんかなぁ。あ、あんなに仰山南蛮人がっ! なんか売っとるで見にいこっ!」「あわてんなよ……すぐに帰るわけじゃないんだろ……(ハァ)」
 
2012-07-24_03-07-16.jpg 2012-07-24_03-57-57.jpg
 
両方ともごっつい宝の山ですが、やっぱり渡航に制限がある分だけ呂宋のほうが仕入れが安いですね。
 
銭貨はあまり持ってこないで、日本でぎっしり積み込んだ水晶だの銀塊を高額で叩き売る。
※特にこの頃の日本の銀は海外から見ても重要な産品だった。
 
すぐさま投資し、琉球は甲府と、呂宋は木更津と販路を結ぶ。
※しかし胡椒と山桃を結んでも生薬が出ねぇ……マスターブック間違いか?
 
それで余った銭貨でぎっしりと特産品を買い込み、戻って売っても十分にカンスト近くまでの売り上げになる。美良は満足じゃ(´Д`)
 
 

そんな帰りの船の中に(!)忍者が現れて 「北条家が滅亡したそうです。」
思わず口が半開きになる美良。「お父はんは、駿河守さまはどないなったの!?」
 
「さぁそこまではそれがしは……」南洋上まですっ飛んできて肝心なことを掴んできてないなお前はwww
 
 
 
鹿児島に着くと呂宋からの財宝を蔵にしまうように早口で指示し、早船で小田原へと向かう。
「なんなのん今更……気になるとか嫌なうちやわぁ……」自分に歯軋りするが、どうしても頭から離れるわけがない。
「どうすんのもしお父はんが死んでたら。あんたは殺した松平家を一生恨むのん?」
どうするんだろう。頭が働かなかった。
 
 
北条駿河守はどういう経緯かは分からないが、松平家に臣従して浜松に屋敷をもらえたという。
駿河守は松平の主命を受け街を離れているとのこと。浜松の街を丘から見下ろしながら美良は帰ろうと思った。
 
一生交わらなくていいんや。交わったらアカン。
会えば今まで築き上げてきたものがグチャグチャになってしまう。漠然とそんな気がしていた。
少なくとも今は会えん。街におらんで良かった。
 
それでも生きていて良かったとは思った。
 
 
一度ニアミスしたことがあったのだ。あれは番頭時代大旦那からの主命で大名家への貸付営業をしている際に、深く考えず小田原城にも行ってみたことがあったのだ。
向こうから来るのが駿河守の一隊だと街の人に聞いたときは凍り付いてしまった。目は合わなかったように思う。合っても多分向こうは気づかないと思うが。
 
忍者4の技能で慌てて築地の陰に隠れた。心臓がバクバクした。いかんで、今気づかれたらアカン。
何故気づかれたらアカンのかは考えないようにしながら、一隊が城門を潜ってしまうまで築地の陰でうずくまっていたのを思い出す。
 
 ・
 ・
 ・ 
 
2012-07-24_04-14-54.jpg 2012-07-24_04-19-46.jpg
 
気を取り直して、とりあえず一番相性のいいらしい島津のじいちゃんにコネを作り御用商人にしてもらいました。ひ孫くらいに見られてるのかしらんw
いよいよ納屋の旦那はん勝負やでっ!!
 

関連記事
スポンサーサイト

« 四海の夢 商人プレイ~番頭編 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIVと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧