獅子帝包囲網とエルサレムへの道

01 27, 2013 | Posted in 蒼き狼と白き牝鹿IV | Thema ゲーム » 懐かしのゲーム

0 Comments
脳内設定で漠然と帝国化を前回書きましたが、このレポートでは「大ブリテン島・ドイツ・ハンガリーを征服したリチャード1世は、1196年リチャード獅子帝としてイギリス帝国の皇帝に即位した」ことにしましょう。(史実でも「アンジュー帝国」という「通称」がありましたが)
神聖ローマ・ビザンツと並んで三帝国時代の幕開けです。
イギリス帝国の特徴は前帝国2つと異なり、ローマ帝国の後継者の主張ではなく、十字軍代表&アレクサンドロス大王の再来としてエルサレムの制圧を目指したことといえます。
 
2013-01-25_19-04-03.jpg

さてレポートの続きです。
 
 
ハンガリーの剽悍なる騎兵ユサールを騎下に収めた獅子帝は、一転・西進して憂いの種であるフランス王国を叩こうと動きますが、ここで予想外の動きが起こります。
 
2013-01-25_17-52-28.jpg 2013-01-25_18-00-15.jpg 2013-01-25_18-13-34.jpg
 
思わず目を疑ってしまいました。
 
スタートから6~7年くらいというのが、COM担当国の人材と資材兵力が揃うタイミングなのでしょうか。ほぼ同時にベネチアからペストに・パリからロンドンに・ベルゲンからケルンに、それなりの数の敵部隊が向かってきているのです。お前ら示し合わせてきたかw!
 
そもそもが戦闘は超得意な獅子帝。どこかに攻め込んできた程度なら邀撃して鎧袖一触の自信はあるのですが、流石に三つの戦場に分身は出来ません。
ましてやこのゲームは、将軍だけ都合良く都市間瞬間移動などは出来ず、輸送も将軍移動もユニットをフィールド上に走らせて行うことになります。ペストとロンドンは流石に遠い、どうするか……
 
一番やばいのはフランスです。向かってきている数が半端じゃない。10部隊ほど来ています。

2013-01-25_18-05-44.jpg

まず効果があるか分かりませんが、ケルンの凡庸な将軍にユサールを与え、パリ周辺で略奪を行わせます。
これで少しでも仏部隊を引きかえらせれば儲けもの。
結果的にはこれで仏4部隊ほどが大陸に戻ります。
 
獅子帝は片腕のロビンだけユサールを与えてペストに向かわせ、自身は皇弟ジョンとトマス卿を引き連れてロンドン方面へ。
ベルゲンのノルウェー軍は騎兵がいません。バイキングが上陸したところを、ケルンの中堅将軍で騎士やユサールをぶつけ損耗覚悟で邀撃します。
 
幸いなのはCOMも1~2部隊がこちらの都市に隣接してもすぐに都市攻撃を行わないこと。COMも多数で囲んで勝率を高くしようとしてくるのです。ロンドンには獅子帝以下のユサール援軍が間に合い、猛烈な戦闘力でフランス騎士部隊を射抜いていきます。
ロンドン港が略奪で破壊され交易が止まるというアクシデントもありますが、悔しさはパリにぶつけることにします。
COMは人材がある程度いなければ攻めてこないAIです。捕縛した凡庸ランダム将軍は登用出来なければ斬首します。
 
2013-01-25_19-02-59.jpg
 
捨てる運命の女神あれば、拾う運命の女神あり。ベネチアの部隊は引き返します。
ジェノヴァの神聖ローマ軍がベネチアを攻め始めたのです。これで当面の東部方面は小康しました。
 
 
 
ノルウェー軍もフランス軍も追い払い、一応の包囲網は噛み破ったイギリス帝国、かねてよりのフランス攻略の準備に再度入ります。
 
2013-01-25_19-51-37.jpg 2013-01-25_19-51-48(001).jpg

この頃有難い味方として成人したのが、二人の皇子ジョナサンとアンソニー。二人とも得意兵科と特技が微妙に合っていませんが、父帝譲りの高めの戦闘力に指揮兵力の多さは十分に有難いです。これで愚弟ジョンを使わずに済むw
 
2013-01-25_19-42-24.jpg
 
ハンガリー~ベネチア間は、山脈を利用して長城を築き進軍に大きく時間がかかるようにしました。これでペストを狙う確率はグッと下がるはず……
 
 
2013-01-25_19-48-47.jpg 2013-01-25_19-53-39.jpg
 
フランスの再軍備が整う前にユサール旅団で電撃戦です。片腕ロビン将軍と2人の皇子。
対するは当代欧州一の名君尊厳王。準備を尽くしても楽な相手ではありません。

2013-01-25_19-55-27.jpg
 
史実では父王が存命中にリチャードはフィリップにオマージュ(臣従の礼)を取っています。
そもそもがプランタジネット家がフランスの伯爵家なのですから、厳密にはこれは下克上ということになるのでしょうか。
しかし時は広義には中世暗黒時代。封建時代の主従関係とは双務的契約です。
自分に相応しい主君と思えなければ、強大な力を掴んで自治を獲得するのです。
 
フィリップの嫌なところは、高い戦闘90も勿論ですが、それを支える「火攻」と世界最高の智謀98です。
コイツが立て籠もると、混乱はかからない・城門前で高火力で火達磨にされて進軍できず一方的に削られていく、という非常にイライラすることになります。これで「連射」もあったら最悪なのですが、デフォルトではそれは無くて助かっています。
こちらに火砲等があって長距離攻撃ができたり、「城攻」持ちの将軍で歩兵を運んでくる時間があればまだ突破口もあるのですが、今回は早期に包囲してしまいたい&露払いの人材もまだ少ないという状況で、全て弓騎兵編成という次善の編成となりました。
 
2013-01-25_20-03-24(001).jpg
 
案の定、城門前で弓騎兵が火達磨になり「うーん、十字軍歩兵も1師団は必要だったか……」と後悔しているときに、奇跡的なことがおきます。
 
2013-01-25_20-11-58.jpg 2013-01-25_20-12-12.jpg
 
智謀74のリチャードが、98のフィリップを混乱させます。確率はかなり低いのですが……
この混乱が結構長く続いてくれて、イギリス軍ユサールがパリを蹂躙します。
 
2013-01-25_20-15-22.jpg 2013-01-25_20-15-48.jpg
 
フィリップは逃亡しましたが、1198年イギリス帝国はパリを征服。カペー朝のフランス支配はここに終焉します。
 
当面の最大のライバルを潰したイギリス帝国、次にやることは先程余計な横槍を入れてきたスヴェレ朝ノルウェー王国を教育してやり、背後の憂いを一つ絶つことです。
 
 
2013-01-25_20-27-56.jpg
 
と思ってたらペストに向かって街道沿いにビザンツの名将テオドルスが。イラッ。
追い返して、ペスト~コンスタンティノープル間にも長城を築きます。お前もあとで教育してやる。
長城は上手く引けばCOMの進軍優先順位先を変え得るので、そこそこ効果的です。
 
赤髭王の居座るジェノヴァからパリを狙われるのも鬱陶しいので、パリ~ジェノヴァ間に長めの長城を引きます。
 
 
2013-01-25_20-41-52.jpg 2013-01-25_20-46-31.jpg
 
先程の皇子2人に加え、人材面が充実し始めます。
娘が婚期を迎え始めたので片腕ロビンと、フランスの遺臣コンラド(コンラート1世・イタリア方面の名貴族)を外戚に迎えます。
 
2013-01-25_20-42-35.jpg
 
三男のラルフが成人。ジョナサンよりは歩兵向きの猛将です。
 
 
2013-01-25_22-18-14.jpg 2013-01-25_23-06-54.jpg
 
かねてから明言していたノルウェーを一蹴、その後オノンを抜いてロンドンが牧童の都として一大食糧生産地となります。
 
2013-01-25_23-51-05.jpg
 
宿敵フィリップはベネチアに客将として亡命していました。
コンラドをメインに引抜工作を波状的に仕掛けましたが、下がった忠誠度でベネチアを出奔。こともあろうに赤髭王の神聖ローマに仕官してしまいました。ホトホト相性が悪いようで……
 
2013-01-25_23-59-22.jpg
 
四男ギルバードです。こいつは戦場では使いにくいな……重要拠点の留守居役です。
 
 
1202年、準備を整えた獅子帝は遂にエルサレムへの征服軍を進発させます。まずはペストに色気を出してきた古帝国ビザンツのコンタンティノープルを抜きます。
 
2013-01-26_00-34-53.jpg 2013-01-26_00-38-50.jpg
 
コンスタンティノープル攻略もなかなか手こずりました。守将のテオドルスが有能な上に「火攻」持ち&投石器で城内から遠距離攻撃と、フィリップに似た抵抗能力を示してくれます。まぁこっちも歩兵師団は1つ連れてきているがな!
 
2013-01-26_00-50-02.jpg
 
まぁ初戦で苦労しましたが、1202年古都コンスタンティノープルを陥落。先にキエフを落としていたビザンツ帝国はそちらに亡命遷都します。
こちらに当然恨みはあるでしょうが、こちらとしては聖戦を優先させたいので、コンスタンティノープル~キエフに長城を築いてしまいます。
 
さて疲弊したコンスタンティノープルを再建した後の次の目標は、街道の続いていない小アジアの先にはアイユーブの築いた新都タルソスです。
 
 
2013-01-26_01-39-41.jpg
 
と思っていたらペストの北方から、王が代わったばかりの弱小ポーランド軍が。
弱小故&長城を築くには開けすぎているため見逃してやっていればいい気になりおって……
 
2013-01-26_02-19-21.jpg
 
殴り殺すべくクラクフを包囲した矢先に心づくしを持って泣きを入れてきたので兵を引いてやることにしました。
なぜなら南を長城に阻まれたビザンツ軍がクラクフに向かってきていたので。聖戦を優先するから、東欧国家同士で好きにやっててくれ。
ちなみにポーランドはこの後ビザンツに滅ぼされ、そのクラクフを巡って、キエフをビザンツに奪われたキエフ公国がビザンツと殴りあい始めていい展開です。
 
 
このころイギリス帝国は火薬→震天雷と新兵器を手に入れ、十字軍に火砲兵を組み込みます。
 
2013-01-26_03-23-14.jpg 2013-01-26_04-52-35.jpg
 
タルソスはまだ奇襲気味に瞬殺でしたが、文化度も高く残3都市を有する中東の覇者アイユーブ朝だけあり、現在ダマスカス=エルサレムを手前に強い抵抗を受けています。ダマスカス侵攻で手薄になったタルソスに、カイロから海路経由で(駄洒落になってる……)大軍を派遣してくるという斬り合いです。
 
戦術的にも若干ミスをしています。先に純粋な騎兵でダマスカスを囲んだ上で足の遅い火砲兵を持ってくるべきですね。混成でモタモタしてます。
勿論タルソスから邀撃のための別騎兵部隊も出した上で。
 
アイユーブの武将も、また文化度が高いため有能で斬首に躊躇するため、中々出兵が減らないのもガンですね。
まぁダマスカスはこのまま押し切ってエルサレム征服を果たす予定ですが……
 
次回はエルサレム王も称するところからいけると思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

« エルサレム帝国の成立と東欧制圧 突撃獅子王 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIVと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧