スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次創作:ラブ・オニキスvs神崎玲子

10 12, 2013 | Posted in ブラゲリンドリ | Thema オンラインゲーム » ブラウザゲーム

0 Comments
4/25(ナイトメア離脱の顛末)の派生SSです。
当たり前ですが非公式。
 
============

「ちっくしょう……なんでこんなことになっているんだよぉ……」
 膝が笑っているラブ・オニキスは、まだ現実を受け入れられていなかった。

 東京女子プロレスの道場。立たされているオニキスは青コーナー。対角コーナーにもたれかかってニヤニヤと笑っているのは、女子プロレス界の頂点と言われている伝説・神崎玲子。


 勿論オニキスも初めは逃げようとした。道場の出口の鉄製のドアまで走ってたどり着いた。しかし開かない!

 焦るオニキスにゆっくりと背後から近づいてきた神崎が話しかける。
「東女には道場が4つあってなぁ……ここは新弟子、練習生用のなんだ。
 つまりな……お前さんみたいに、すぐ練習生はピーピーとケツを割って逃げ出すからな。一方的に外から鍵をかけてもらうことが出来るんだよ。
 ……よしよし、小金井がちゃんとロックしておいてくれているな。こういう部屋はFWWWにも用意しておいたほうがいいぞぉ……」

 何度もドアを引くオニキスの二の腕を掴んで、一方的に笑いながら神崎がリングに引っ張り上げる。
「あ、あの、あの」神崎には聞こえていないようだ。


 ラブ・オニキスもプロのレスラーだ。この世界を志したときから「いつかは頂点」と思ったことが無いではなかった。

 しかし現実的に今すぐやれ、となると話が違う。
 向こうは自分が義務教育の頃に、既にTVで金メダリストの巨人柔道家やアマチュアレスラー相手に"異種格闘技戦"という大勝負で視聴率40%超えを稼いでいた生ける伝説である。

 生き物として次元が違う……


「上南ぁ……」神崎が赤コーナーからホワイトフェイスに笑いかける。
「スパーって言ったけれど、あれヤメにしよう。変更だ変更。
 スパーってことにしたらホラ、色々と中堅どころがうるさいだろう?
 だからさ、これは指導ってことで。うん、FWWWとの心温まる交流。そうでなくっちゃなぁ……」
 青コーナーにキラキラと眼を輝かせる神崎を見ながら、ゴングを持ったままホワイトフェイスは肩をすくめる。
(ま、何でもいいですけれどね……)

 そもそも神崎が自分の提案を意外とあっさりと受け入れたことに、ホワイトフェイスは一抹の恐ろしさを感じていた。
 取り次いでくれたラズベリーこそいぶかしがってはいたものの、ホワイトフェイスの提案を聞いた神崎は、一瞬後すぐに今のように眼を輝かせて「よく教えてくれたなぁ上南……」と口元だけ笑い始めたのだ。
(禁断の裏マップに入っちゃったって奴かな、これは……)


 ホワイトフェイスが乾いたゴングの音を鳴らす。
(ちっくしょう……! もうこうなったら少しでも早く、ヤルってところ見せて神崎玲子には勘弁してもらうしかねぇ!!)
 飛び出すオニキス。正面から伝説の胸板にエルボータックルで突っ込む度胸は、流石はプロレスラー。

 しかしコーナーから歩いてきた神崎にぶつかっても相手は揺るがない。

(え……?)
 慣性も体重も十分に乗っただろうよと思った瞬間、横殴りに強烈なハンマーが飛んできた。

 いや神崎の張り手だった。
 うそっ、と思うと同時に逆の横っ面にリングのキャンバスが高速で立ち上がってきた。


 自分が真横にぶっ倒されたのだと分かったのは、神崎に髪の毛を引っ張られて起こされたからだ。
「ラブ・オニキスゥ……お前、どんな練習してたんだ?
 腰の落とし方……重心がまるで練習生じゃないか。ちゃんとスクワットとかやってるのかぁ?
 一日1000回が基本だぞぉ……」
 目以外が笑う神崎。

 そこから先の記憶が飛び飛びである。


 果敢にスタンディングでアームロックを仕掛けたはずなのに、自分がアームロックをかけられていてタップする。

 神崎を必死にロープに振ってキチンシンクをぶっつけたはずなのに、返ってきた神崎が揺るがない。
 ラリアット……のような逆水平がぶつかって、後頭部への衝撃で電球が正面に来る。

 スリーパーを取れるはずだったのに、神崎がどこかへ行った……かと思った瞬間バックから腰に手が回って180度景色が暗転する……衝撃!!

 小手先の技術ではない。
 体幹・バランス・センス。そういった総合要素の土台に差がありすぎて、悉く技がはじき返される。


 髪の毛を掴まれて立たされてはキャンバスに叩きつけられ、意識が落ちては張り手で起こされる。
 数え切れない。
「すぐにへたばるのはスタミナが足りないぞぉ。FWWWでもトップ陣はもっとタフじゃないのかぁ!?」

 一応の証拠のため、とハンディビデオを回しているホワイトフェイスだが、仕掛けた本人もずっと冷たい汗を流している。
(猫が鼠をいたぶるというか、ドラゴンが山猫を、かな。選手権試合の女帝とは全く別の恐さだ。
 これがヨーロッパで"キラー"と恐れられた神崎玲子か……完全に私刑動画だな。外には出せない。)


「……観客への盛り上げ方ってのは大事だよなぁ……でも更に、相手のスタミナを奪いながら盛り上げる。これが出来たら東女でも中堅レベルだぞ。」
 キャンバスに張り付いたオニキスに、リバース・インディアン・デスロックを極める神崎。
「ひ、ひいっひいっ……」
 見せ技といっても、神崎の場合言ったとおり容赦の無い角度の関節技。暴れてロープに逃げようとするオニキス。しかし神崎の腰の落とし方が完璧で全く這いずれない。
「うるさい口だなぁ……FWWWではロープブレイクのエビではなくて喚き声を教えているのか? あ?」
 そのままゆっくりと神崎の身体がブリッジを描く。オニキスはあごを掴まれ喚けなくなる。
 美しいまでのアーチ。完璧な鎌固め。
むぐー……!!



「何分経った上南。」「……もうすぐ12分ってところですかね。」
 意識の混濁するオニキスを神崎が引き起こす。

「……さぁレクチャーも最後だオニキス。特別にフィニッシュ・ホールドを直伝してやろうじゃないか。」
(誰かが何か言ってる……)
 そうぼんやりしたオニキスの左脚に神崎の右脚がからみつく。
「これは私も、同格の相手だと認めた奴でなければ出さないことにしているんだぞ。」
 
 押し下げられた後頭部に樫の木のような神崎の左脚が絡み、右腕が取られたかと思うと神崎の上体が垂直に立つ。
 ちょっ……! 全身がぁ……関節がバラバラになる!!

(女帝のフルコース……元祖・卍固め!)
 ホワイトフェイスは再確認した。リスペクトで使う選手は数あれど、その姿勢の美しさと説得力では神崎玲子以上の使い手はいない。

「いだあぁぁぁあい!! 死ぬ! 死ぬ!! 折れる死ぬ折れる死「安心しろこれで死んだ奴はいない。」
 泣き喚くオニキスに神崎がかぶせる。
「まぁ……脱臼とか腰椎をやっちまった奴はいないでもないが……2mm、いや3mmはまだ曲げられるだろ。」
 神崎が本気で壊しにきたと思い、ガン泣きするオニキス。
「やだぁ……もう嫌だぁ!! もう勘弁してくださいマジで勘弁してくださいマジでマジで!!」

「んー……思い出すなぁ……」
 天を仰いだ神崎がオニキスに語りかける。
「新弟子時代に根性がある奴がいてなぁ、見どころがあると思って同じように特別にコレをかけて教えてやった奴がいるんだよ。同じようにピーピー泣きわめいていたなぁ……誰だと思う?」
 気絶しない程度になぶり続ける神崎に、オニキスはお願い早く気絶させてとだけ願い続ける。
「……お前さんがこれからお世話してくれることになった、鈴森杏菜だよ。」

 ナイトメアに仕掛けたのを本気で後悔して、涙があふれた。


「覚えておけ。これが東女のストロング・スタイルだ。」
 神崎がオニキスにそのまま耳を寄せる。
「東京女子プロレスは世界最強の女子プロレス団体だ。どこであろうと正面からの挑戦は受ける。
 だがな流言・飛語・人の弱みにつけ込んでレスリング外のやり方で仕掛けてくるなら、もうプロレスとは思わん。
 そちらがそういうやり方で来るなら、こちらはいつでもプロレス外で"壊すぞ"。覚えておけ。」

 3mm深く極まって、遂にオニキスの待ち望んだホワイトアウトが来た。



「……悪いな小金井に姉小路。そいつをFWWWまでよろしく頼む。」
 丸太のように伸びたオニキスを担ぐ十両と、運転手役の姉小路に声をかける神崎。

「ありがとうございました。本当にご面倒かけて。」
 礼を言うホワイトフェイスに神崎が返す。
「いや、私も久しぶりに大人気なくなった。恥ずかしいもんだな。
 まぁこうやって闘ったのがFWWWでもっと強くなった杏菜だったらと思って、これからに期待している部分もあるんだ。」

(……ナイトメア離脱も神崎さんの想定内だったということか。
 団体外に出た弟子だとしても更に成長させられるとするならば、やはりこの人は最高に面白い人だ。
 私もまだまだ女子プロを続けて見届ける楽しみがありそうだね。)
 シャワー室に向かう神崎を見送りつつ、ホワイトフェイスは思っていた。
 
関連記事
スポンサーサイト

« 財布のアクセサリー 北海道の生んだ最強ご当地キャラ »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。
     
    <DragonQuestX>
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    試験勉強優先なので、すっかりエンジョイ勢です。
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称してます。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。