スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊の部分ではないところで改憲に反対

07 11, 2016 | Posted in 未分類 | Thema 政治・経済 » 憲法改正論議

0 Comments
久々の更新です。

DQX以外にWorld of Warshipsに手を出しましたり、資格学校に行きましたり、祖母が亡くなったりと色々ありましたが、私は元気です。
色々やることが増えたのが、更新が止まった理由かも?
 
 
昨日も選挙投票行きました。
 
私は基本的には、日本は日米安保体制の下でしか極東で軍事的に生き残れないと思っている親米保守です。
小林よしのり氏がポチと呼ぶタイプです。
アメリカ第7艦隊と不沈空母沖縄があるから、中国・北朝鮮は今を超えた軍事的挑発は出来ないのだと思っています。
加治隆介のシンパですので、集団的自衛権にも賛成です。(自分のために命を張ってくれている奴を助けられないなんて、義にももとる。)
ですので9条のみの改正には基本的に賛成です。
 
それにしても、私は今回の参議院選挙で改憲派が2/3を占めたことに危惧を抱いています。
それはタイトルにも書きました集団的自衛権以外の部分です。
 
2012年に発表した自民党の改憲草案は、「公共の福祉」を、悉く「公益及び公の秩序」と書き換えようとしています。
 
ご存知の方は今更と思われるでしょうが、憲法とは「国家・政府の暴走を制限するもの」です。
(法律は国民も国家・政府も両方制限します)
日本の現憲法では、国民を縛ってよいのは納税・勤労・被保護者に教育を受けさせるの3つの義務だけです。(国家維持に必要最低限のことのみ特例とされている)
他は思想の自由・私有財産の保護などの大原則の元、国民の権利には政府は絶対に手を出せないものなのです。
 
ところが改憲草案では、前述の「公益及びの秩序」という文言が以下の権利などに浸食し始めています。
 
・12条 国民の責務
・13条 人としての尊重
・21条 表現の自由
・29条 財産権

「公共の福祉」とは我々国民の健全な暮らしのことですから、これは「国家のためであれ、他人を害さない限り我々の暮らしには手を出させない」という大原則があるわけです。
これが「公」を優先、に変わるということは「政府を維持するためなら、国民にはガンガン責務を課せる(徴兵など)し、人権も制限できる・政府批判も許さない(治安維持法など)し、私有財産も没収できちゃうよ!」ということなのです。

自民党は「これにより人権が大きく制約されるものではありません」と注釈を書いていますが、それは今の草案を作った与党の言い分です。
 
憲法というものは一度改変したら簡単には改変できません。
今の与党はそういうつもりで作ったものでも、50年後の政府与党はこの改変憲法をどう使えるでしょうか?

既得権者というものは、悉く自分の権利を削ぐような決定はしません。
消費税を施行する前に、国民が納得するほど議員や官僚の報酬が下がりましたか?
自分たちの収入を下げるような決定をするわけがないですよね。
それと同じです。
政府の権利を守るために、国民を縛る法案をバンバン立法可能になります。
裁判所も今のままなら違憲と言える悪法も、改変案後には口出しできなくなります。
  
未来の政府与党はこの改変憲法に則り、裁判所も否定できない徴兵法や治安維持法や財産没収法を施行することが可能になるということです。
まさに国家全体主義への糸口を開くことが出来るわけです。
 
今回の改変案が通ったら、未来の政府は自分たちの権利が減るような改変前の現憲法に戻すような動議は、国民が何と言おうと絶対に起こしませんよ?
 
現首相の安倍さんはバカだから、たぶんこのことに気づいていないのだと思います。ホントおバカ。
(表現の自由が改変されたら、↑の文章も処罰されることになります。)
 
 
また24条では、家族は互いに助け合えなどと、余計なお世話の条文まで付け加えようとしています。

余計なお世話だよって話です。
家族が助け合うことを美とするのは、道徳の問題です。教育で啓蒙すべき次元です。
 
そもそも我々以降の世代が家族を維持できなくなったのは、自民党・民主党が非正規社員比率を増大させ、所得格差を拡大させた結果です。
その当人から「家族を作れ・守れ」などと言われたら、「お前が言うな」と反論してやります。
 
 
以上のことから、私は今のままの改憲には反対です。
これをご覧になった方も、国民投票の時にはよく考えて賛成反対を投票していただきたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

« 信長の野望 国際版 釣りの日っ! »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。
     
    <DragonQuestX>
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    試験勉強優先なので、すっかりエンジョイ勢です。
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称してます。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。