西欧化に向けての雌伏

07 31, 2016 | Posted in Europa Universalis III | Thema ゲーム » ゲームプレイ日記

0 Comments
2016-07-30_03-38-13.jpg
 
織田信長が西欧諸国の植民地運動に抗すべく外征を起こして約100年の間に、東南アジアの多くの地域に日本は領地を獲得しました。
 
 
2016-07-29_23-43-55.jpg
 
 実はこの100年の間に何とかスペインとの友好度を上げ、領地を接触させようと試みたのですが、これが上手くいきません。
 どんなに友好度を上げても、領地が隣接した途端に侮辱の嵐で友好度の100超キープが出来ないのです。
 友好度100超は西欧化トリガーに必須ですから、これでは全くお話になりません。
 
 調べると、どうやら国力に差がありすぎると西欧諸国は侵略対象と見做して友好度を低くしようとするようなのですね。
 つまり真っ当に西欧化しようとするなら、ある程度の国力を整えてからでないと……というわけなのですね……
 
2016-07-30_09-55-19.jpg
 
 何とか侮辱されないで友好関係を構築できたのは、1709年にニュージーランドにてポルトガルと接触したときのことです。
 貴族共和制では8年ごとに官僚型・外交官型・軍人型で統治者を変えることが出来るため、この時は外交型の統治者が役に立ちました。
 
1709年、信長はイベリア半島よりオセアニアに進出してきていたポルトガルと友好条約を結び、西洋製の新型武器の輸入を開始しました。
 
2016-07-30_10-19-35.jpg
 
 しかしここで問題が。貴族共和制では中央集権を-1までしかペナルティ無しでは下げられなかったのです。
 西欧化には-2の中央集権度が必要……織田信長はやむなく象徴天皇と化した天皇家に再び権力を集中させます。
 この安定度の低下が、無駄な数年間を生じさせます。
 
2016-07-30_11-39-51.jpg
 
信長は続けて優れた西欧の各種ドクトリンを正式に日本に取り入れるため、大名会議を期限無しで停止させ天皇家の権威の元に文化の抜本的改革に乗り出しました。これにより1700年代に日本の産業技術は飛躍的に進歩することになります。
 
2016-07-30_13-09-11.jpg
 
しかし大名会議の停止と急激な西欧化の動きは、保守的な大名達の反発を招きました。
これに対しては信長は自ら討伐軍を率い、毅然とした対応を行いました。

 
2016-07-30_11-53-55.jpg
 
信長は西欧化を進めると並行して、西欧諸国と競って東南アジアへの植民を進めると同時に、1738年には海賊対策法・1750年には学校成立法を施行し内政にも力を入れました。
 
2016-07-30_13-18-43.jpg
 
西欧の文化が庶民へと浸透したと確証した信長は、1755年に軍隊組織をも完全に西欧化することに成功しました。
歩兵部隊はオラニエ公マウリッツの軍事ドクトリンの元に再編され、騎兵はカラコール戦術を習得し、砲兵は薬室式のデミキャノン部隊へと変化しました。

 
2016-07-30_13-33-48.jpg
 
日本の西欧化が成功したことを確認した後、信長は再び天皇家を象徴化させ大名会議を復活。
議決を元に常設の官房機関に内政を行わせる管理共和制へと移行しました。

 
 ちなみに、管理共和制では統治者の称号は「総督」です……護国卿ではないのね。
 
アジアでは最新鋭の軍隊で東南アジアで勢力を伸ばす日本に、明は軍国主義に対する警告文を送りました。 

2016-07-30_19-33-41.jpg
 
そして緊張の高まる中、1762年に明から日本へ宣戦布告がなされます。
信長は先手を打って東南アジア方面軍を東アジアに送り、歩兵4万・騎兵2万・砲兵2万の計8万人の軍隊を中国本土へ上陸させました。

 
2016-07-30_19-34-41.jpg
 
 1.5倍以上の兵力差だろうが、マウリッツ歩兵とカラコル騎兵の敵ではない!(怖かったけれど)
 
2016-07-30_19-46-49.jpg
 
この戦いで、信長は明から福建省・浙江省・江蘇省・山東半島を割譲させました。
 
 結構損耗も激しく、ちょうどいい頃合いの和平が結べました。
 
関連記事
スポンサーサイト

« 大国の礎 信長の野望 国際版 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIVと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧