KANKEN No.2

01 02, 2017 | Posted in 経年変化 | Thema ファッション・ブランド » メンズファッション

0 Comments
20170102_21.jpg
 
地元の天満宮に合格の宣誓をしてきました。
 
20170102_22.jpg
 
うぎゃー。凄い人!
元日朔日に来るもんじゃねーなー!
 
 
鞄を通勤用と休日用を分ける必要が出てきました。
 
201609270111.jpg
 
通勤用↑は、セキュリティカードを付けなければいけないもんですから、休日にもし紛失したらエラいことになるわけです。
一々休日にセキュリティカードを家に置いてもいいんですが、呑んで帰ってきて万が一どこに置いたか分からない、という事態も憂慮するわけです。
 
それならば休日用のを別に用意するしかないな、と。
 
201404206.jpg
 
前に買ったこれ↑もいい変化しているんですが、
慢性上咽頭炎で呼吸力を補うのに肩こりが酷く、ワンショルダーではキツいということが判明してきました。
 
デイパック、出来れば手持ちにも対応、というタイプが必要になったわけです。
 
そして欲を言えば経年変化が楽しめる奴。
 
 
 
調べたらありました。
 
20170102_13.jpg
 
http://fjallraven.jp/itemdetail/23565/235650550/KANKEN_NO.2/
 
スウェーデンはフェールラーベン社のアイコン、カンケンバッグの上位モデル、KANKEN No.2です。
 
今更カンケンバッグが何かということは説明いたしません。
ただこのNo.2は、普及モデルに比べましてG1000という特殊布と牛革を使った、経年変化モデルということです。
 
20170102_14.jpg 20170102_15.jpg
 
20170102_16.jpg 20170102_17.jpg
 
おなじみのBOX型なので、隅まで使えば容量は大きいです。
 
20170102_20.jpg
 
大型の本を数冊と、衣類を入れても、まだ余裕があります。
 
20170102_18.jpg 20170102_19.jpg
 
持ち手も、おなじみのホッキョクギツネのロゴマークも牛革です。
 


 
 
 
さて、勉強から帰ってから寝るまでの少しの時間、さみしいものですから細々とDQX再開してみました。
 
あくまで細々とですので、昔の準廃のようには出来ません。
逆に、MMOの麻薬性に引きずり込まれるようなら、やはり潔く引退せねばいけないでしょう。
目安は1日1時間。
 
20170102_03.jpg
 
竜王イベントをやってみたり。マップがDQ1のセルフパロディです。30周年のロゴが入っています。
 
20170102_02.jpg
 
世界の半分、じゃなくてオーグリードをいただけるんですか、そーですか。 
 
20170102_01.jpg 20170102_04.jpg
 
堀井雄二・鳥山明・すぎやまこういちが仲間として参戦。ドワーフの鳥山明が笑えるww
 
20170102_05.jpg
 
96レベル限界突破をクリアしたり、
 
20170102_07.jpg 20170102_06.jpg
 
20170102_08.jpg 20170102_09.jpg 20170102_10.jpg
 
クリスマスイベントをやってみたり、
 
20170102_12.jpg
 
占い師ジョブをゲットしてみたり、そんなところですね。
 

関連記事
スポンサーサイト

« ラブソングが嫌い よしっ »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧