FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, -- | Posted in スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のノルマ

07 29, 2018 | Posted in 艦隊collection | Thema オンラインゲーム » 艦隊これくしょん~艦これ~

0 Comments
出張が多いので、出先でタブレットやスマホでいじれる艦これはありがたいとも言えます。
フレンドと一緒に行動する要素も特にないので、帰宅時間が遅くても人に気を使わなくてもいいのが今の身分的にはマッチしています。
 
んで、攻略記事とかをぼつぼつ読んでいると、
 
 ステージ攻略を進めたり、限定イベント攻略を突破するためには、強い(特殊な)艦が必要

→そのためには改修設計図=勲章がたくさん必要
 
→勲章のためには、毎月EO(エキストラオペレーション)をクリアするべき
 
というところまで思い出しました。
 
現在6つのEOのうち、自分は1-5~4-5まで挑戦できますので、これは大急ぎでやらねば。
 

KanColle-180729-10212438.png

というわけで、4-5のゲージ2つ目まで削ったあとの入渠中にこれを書いております。
 
とりあえずこの10日間ほどいじった上での、幾つかの軍艦へのコメントをば。
 


KanColle-180729-11021504.png KanColle-180729-10360773.png
KanColle-180729-10352259.png KanColle-180729-10355490.png

1-5、2-5は攻略記事を読みながら手持ちの編成でも突破できたのですが、3-5からは試行錯誤と育成に手間取りました。
その中でも制空力の重要性は非常に重要と感じ、正規空母連中にはお世話になることが多かったです。
 
翔鶴・瑞鶴は改修後に装甲空母化できるということで、演習や実戦投入に最優先で回しています。
加賀と飛龍は上記2隻の入渠中のリザーバー的なポジションで。加賀は3スロの大きさで、飛龍は生まれつきの運の高さを頼りにしています。

自分の今回の再開までの間に、FBAコンビネーションやBAコンビネーションなどが空母に追加されているのが、空母の強力化につながっているとも感じます。
 
本来は大鳳だのサラトガだのも欲しいのですが、資源に余裕が無いので当分お預けです。
 
このブログのアダルトコンテンツの基準ラインが分からんので、中破絵には一応モザイクを入れておきます。
 
 

KanColle-180729-10462976.png KanColle-180729-10345792.png
KanColle-180729-10351494.png

神様仏様北上様ではないですが、確かに尖った突破能力を持つ雷巡達。
ハイパーズが役に立つのは当然ですが、3-5のFマス(北方棲姫)突破に試行錯誤し、木曽も集中育成で雷巡化しました。
 
当初、3-5の3ゲージまでは、正規空母✕2・戦艦✕1・雷巡✕2・五十鈴改二などで挑んでいました。
 
KanColle-180725-00080541.png

しかし4ゲージ目の棲姫のハイパー化から大破撤退が多くなり、五十鈴を木曽に変えたりしてみたのですが、やはり(運もあるのか)大破が避けられず。
雷巡の長所短所を再認識した数日ではありました。
 
雷撃が効く相手なら雷巡は大好きですけれどね。木曽とかもかっこよくなっているし。
ただどうしてもモロさが少し目立つ気がします。
 
 

KanColle-180729-10360404.png KanColle-180729-10354955.png
KanColle-180729-11021265.png

代わりに台頭してきたのが重巡達。正規空母で制空した上で、対空カットインで更に保険をかけ、航空攻撃を耐えた後に三式弾で棲姫を叩くという作戦でクリアしました。
 
高雄愛宕はシンプルに好みです。改二はまだなので進化先は無いのですが、使っていて楽しいと思えることは大事だと思いましたので。そのためか、前から愛宕はレベル高めでしたし。(高雄は今回レベリングしましたが)
 
摩耶は五十鈴に代えての対空枠として一生懸命レベリングしました。その効果は顕著で、五十鈴に比べても防空力・耐久力は格段に上がっていると感じています。
 
KanColle-180729-10380542.png KanColle-180729-10350724.png
KanColle-180729-10365162.png KanColle-180729-10373724.png
 
前述3隻に続く重巡育成枠。利根筑摩は改二になるのに勲章がいるので、改修優先度に悩みどころ。
改二になるとかっこよくなるのでしたいんですが、翔鶴瑞鶴やアブクマンに先に回してやりたい気が。
 
あと強めですと妙高羽黒あたりがまぁまぁ好きかと。目立つメガネが好きじゃないので、どうしても鳥海でなければ、という局面に遭遇しない限り鳥海には食指が動きません。
 


KanColle-180729-10350034.png KanColle-180729-10354068.png
KanColle-180729-10462699.png KanColle-180729-10363315.png
KanColle-180729-10351214.png
 
戦艦は、やはりここぞというときには必須の艦種です。その火力・耐久力も当然ですが、純粋に強敵に対し攻撃2巡を強要させられるという特性が強いです。EOはもちろん、レベリングでもお世話になっています。
消費も大きく集中投入が難しいため、艦隊には1隻投入の縁の下の力持ち的運用になっていますが。
 
大和級がいない自分にとっては、長門陸奥はEOでの切り札。集中運用も負担が大きいのですが、レベルも上げてやりたいので適度に投入してやります。
 
榛名は優先的に育てました。改修前のイラストが↓好みだったので、改二には少し残念な気もしますが、まぁこれはしょうがない。
 
KanColle-180729-10374994.png

金剛は榛名のリザーバー的に。こういうおバカっぽい元気娘は好きです。
 
ビスマルクも育ててやりたいんですが、こいつも勲章が必要となるので……dreiでないと突破できないという局面にまだ遭遇していないので、装甲空母やアブクマンよりは後回しになるのかも。
 
 
 
KanColle-180729-11021748.png KanColle-180729-10463310.png 
 
今のところ、4-5削りのキーとなっている航巡と航戦。
筑摩あたりに勲章を使えばもっといいのでしょうが、とりあえず元祖航巡の最上で。
 
航戦も、扶桑山城あたりはあまりイラストが好きではないのですが、伊勢日向があまり育っていないため(&勲章が多く必要なため)止む無く運用中です。
 
KanColle-180729-11011797.png KanColle-180729-10380015.png 
KanColle-180729-10380975.png
 
将来の航巡化(&軽母化)を見越して、このあたりもリザーブ的に投入しています。
ギャル系もお嬢様系もそんなに嫌いではないので、使用に抵抗はありません。
 
 
 
KanColle-180729-10370786.png KanColle-180729-10354597.png 
 
レベリングのお供に優先投入している軽空母がこの2隻でしょうか。
 
瑞鳳は単純に可愛いから&将来の進化に期待が持てるから、ですね。
 
隼鷹も進化後のイラスト&性能に期待です。
 
 
 
KanColle-180729-10351757.png KanColle-180729-10371680.png 
 
軽巡2隻。アブクマンは勲章投入の候補の一つ。8月後半のイベントの内容によって投入する先を考えることになりそうです。
 
夕張(通称メロンちゃんらしい)はとりあえず4スロに。これもイベントや5-3突破に向けてそのうちレベリングの候補になりそうです。
 
 
 
 KanColle-180729-10361836.png KanColle-180729-10350270.png
 
他2隻。朝潮は5-3突破メンバー候補なのですが、勲章やイベントクリアのために、とりあえずレベリング優先から次席の位置へ。
 
五十鈴は摩耶の台頭で対空番長の次席へ。無論、先制雷撃や重巡が出られないルートなどでは大暴れしてもらいます。
 
  
 
とりあえずは今月中の4-5のクリアが目標です。
 
関連記事
スポンサーサイト

« スモークに隠れながら間接射撃…スモークに隠れながら間接射撃… 艦これを思い出す。 »

- Comments
0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。