FC2ブログ

NPCからPCへの成長とは

12 17, 2019 | Posted in TRPG | Thema ゲーム » TRPG

0 Comments
「四条くんは、いつも何でも自分一人で解決しようとするよね……でも今みたいに悩んでいるときは、もっと私に弱いところを見せて、私を頼ってくれていいんだよ!?」
 
20191216.jpg

2019121602.jpg

11/21→12/5→12/16とやってきた、探偵バディものTRPG「フタリソウサ」のミニキャンペーンが終わりました。



このキャンペーンでの探偵と助手の関係性は「家の抑圧に耐えるべくワイルドにならざろう得なかった優秀な青年の苦悩と虚勢・平々凡々としていながらも人間の本質の大切さだけは知っている女の子」というものでした。

青年は女の子の特異性を面白がり、女の子は青年の優秀さに驚きながらも彼の苦悩を段々と感じるのです。
 
 
先にこの遠藤真姫(えんどう・まき)というPCの、NPC時代としての紹介をしなくてはと思います。
 
このブログで何度も書いています、俺の大学時代の旧SWキャンペーンでのPCで、俺のフラッグPCとなっている奴に「シルヴィア・ランカスター」という女がいます。
シルヴィアは一介の貧乏子爵(生まれ表で6ゾロ)の跡継ぎから最終的には母国の騎士団長・大将軍へと立身するのですが、彼女の3代目にあたる従者NPCが、遠藤真姫の転生元である「エンドラ・マクナリード」です。
 
20191216end_style.jpg
(昔、HPをやっていたときにいただいたエンドラの絵です)

エンドラはそこそこの家格の騎士の家に生まれ、他に跡継ぎもいないことからエンドラが家を継承すべく騎士団へ入団することを親より求められるのですが、残念なことにエンドラは筋力の無い娘でした。
「騎士となるには最低限金属鎧が着られなければならない」という騎士団則をクリアできるべく、SWで言うところの「金属鎧を着られない」程度の筋力しかないエンドラに、俺PCであるシルヴィアは徹底して筋トレを施し、何とか鎧の重さに耐えられるようにまで鍛えて騎士団に入団させるのですが、エンドラには非凡な才がありました。
 
エンドラが来た当初、既にシルヴィアは母国に大きな功績を示すことができており、確か副団長くらいの地位であったと記憶しています。
そうなると従騎士としてのエンドラの仕事は、旗持ち・轡取りというよりは、副団長を支える事務方としての業務がほとんどでした。エンドラはこの方面(総務・経理系)に天才的な能力があったのです。
 
思考と前線指揮に工数を割かれるシルヴィアを、エンドラはよく支えてくれました。やがて母国のクーデターを鎮圧した功により軍の実権を掌握したシルヴィアの元で、エンドラは「首席秘書官」というポストに就きます。「銀英伝」で言うところのヤンにおけるフレデリカのような立場と言えるでしょう。
 
エンドラはそれまでの従者と比べても、気弱で優しい娘でした。シルヴィアを一途に尊敬し、公私共に反抗もせず尽くしてくれた姿、それが今回の遠藤真姫の元ネタでありました。
 
 
 
フタリソウサの第1話からの真姫の感覚は、探偵PCである四条将吾への驚嘆がベースです。これはエンドラがシルヴィアの指揮判断を受けたときに感じるであろう感覚で着いていってみました。
 
強気・決して弱みを見せようとしない将吾は、シルヴィアのスタンスと近いものがありますから、エンドラとして着いていくのは容易です。
しかし真姫はPCですから、エンドラと違い直接的に危機に接することになります。
 
その結果、面白いことに将吾と真姫の関係は、シルヴィアとエンドラの関係とは徐々に異なるものになっていくのです。
第2話では真姫はNPCに拘束され、将吾は直接に真姫を助けます。これは旧SW時代とは乖離した、手探りでエンドラの思考を追うキャラプレイとなりました。
 
第3話では将吾は自分の過去に悩みます。しかしそれはあくまで将吾のプライベートの問題です。
ちょっと特別な同級生レベルの真姫に明かす関係でもない一方で、真姫は初めて答えを出せない将吾に戸惑うのです。
 
将吾の苦悩を解消してやりたい真姫にとって、進むカギが見えない状況は悩ましいものでした。
折角誘われて同道したものの、今の自分の立場ってなんなのだろうと。
 
やがて将吾は、重要NPCと出会い、NPCは将吾に解決のための同道を申し出ます。
真姫としては少なからずショックでした。誘ってくれた私は完全に役立たずなのだろうか。
 
真姫「四条さん……折角○○君が手伝ってくれるなら、もう私が一緒にいる必要は無いよね。(腕時計に目をやって)今ならまだJRに乗れば東京に着けるし……」
 
このときは、最終回ということもあり、フタリソウサでの関係の核であるシークレットリソースの「秘めたる想い」と「想うところ」を、如何にドラマティックに切るかと考えていました。
 
将吾「……!? ちょっと待てよ。お前急にどうしたんだよ。この俺が、俺が信用できないっていうのかよ!」
 
(テンションによって将吾への呼び方が変わる)
真姫「四条くんのことは信用してるよ? (気に入ったところ欄を読み上げながら)いつも余裕にあふれているところ、私の気づかないところにすぐ気づくところ、私が危険になったときに助けてくれたこと……」
 
ここに将吾のキャラプレイのとっかかりを探していたPLのカービィさんが食いつけます。

将吾「余裕なんかねぇ! 俺はガキのときから四条の家名に縛られて、四条の名前に負けないようにと育てられて、いつもそればかりで精一杯なんだ!」
 
ここで誘い込んだ、まず「想うところ」を切ることが出来ます。
 
真姫「四条くんは、いつも何でも自分一人で解決しようとするよね……でも今みたいに悩んでいるときは、もっと私に弱いところを見せて、私を頼ってくれていいんだよ!?」

後から気づいたのですが、この時点で真姫はエンドラから成長していました。素直で忠実なエンドラはシルヴィアの苦悩にまでは踏み込んでくることはありませんでした。
しかし真姫には、第3話で苦悩する将吾の姿に対し、一種の母性が生まれていました。

ダメ押しに「秘めたる想い」も切りどころです。

真姫「将吾くん、将吾くんは覚えていないかも知れないけれど、私、高校生のときにも将吾くんに助けてもらったことがあるんだよ? 私と友達が街で不良にからまれているときに、助けに応じてくれたのは将吾くんだけだったんだよ? あの時の私の気持ちは、四条なんて知らない、一人の将吾くんという人間に対する尊敬と感謝だったんだよ!?」
 
この一連の流れで、真姫は「余裕」を一気に17点(!)も獲得し、将吾は真姫の想いと今の立場に気づいてくれます。
かくして将吾は、秘めた自分の過去を真姫に素直に話してくれるスタンスとなり、クライマックスに向けて二人は互いの信頼度が最高になった状態で臨むことが出来たわけです。



長い記事となりましたが、一日経って「NPCからPCに変わった時点で、キャラクターの人格がより大人になることがあるんだなぁ」という気づきを書き留めておきたいものでした。

当初は「ちょっと嫌な娘になってみました。」という記事の題名でしたが、ブログの内容を整理していると、こちらのほうが書きたい主題に近いなぁ、という思いですね、今は。
 
フタリソウサはキャラプレイが主眼のシステムなので、俺としてはやりやすいシステムの代表格です。
 
関連記事
スポンサーサイト



« 護るべき者を創るということ 天への絶唱 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
     
    ↓↓↓ 休眠中のMMOキャラ達 ↓↓↓ 
     
    <FinalFantasyXIV>
     
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみていました。かわいい。
     
    © 2010 - SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    <DragonQuestX>
      
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012- ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
     
    <Ragnarok Online> ↓↓ サーバー統合・未インにより、既にロスト ↓↓
     
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
      
       
    <FinalFantasyXI>
     
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002- SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
     
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C) KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧