機動戦士Ζガンダム劇場版 三部作

02 02, 2010 | Posted in DVD | Thema アニメ・コミック » アニメ

0 Comments
  
 
Fateの劇場版の後、その知人の家に行くことに。アニメ観賞日と思って前から興味のあったこいつをぶっ通しで見ました。
いやー、アマゾンでは酷評多いねw

Zガンダムは、ガンダムシリーズでは一番好きな話かも。戦闘シーンのかっこよさでは0083なんだけど、好きなキャラクターがZには多い。
 
まぁ、リアルタイムで見ていないで、大学時代にまとめてレンタルビデオで全50話を見たってのが大きいかもね。
複雑な作戦行動が理解できて、ジオン公国時代には出来なかった衛星軌道上からのジャブロー奇襲とかには感動したものでした。(ジオンとは違うじゃん!とか)
 
1stガンダム好きな人にはZはウケが悪いようなのですが、オイラは泥臭い1stがそれほど好きじゃないので、却ってスマートなZが好きなのかも知れません。
 
キャラクターではクワトロ・バジーナが一番好きです。Z以外のシャアは好きになれませんが。(要は味方役のシャアが好き)
パイロットとしての能力も高く経験も豊富、かつそこそこ中の上程度のNT能力も持ち、指揮官としての素養も高い。
ここまで優秀な人間なのに、それでいて奢らず、慎重を重ねて作戦を進めていく。この隙の無さがたまりません。
激情家のカミーユを抑える渋い兄貴役として最高でした。
Z以前以後と比べて、人間的弱さを露呈している部分も人間くさくて好きです。
 
でもまぁナルシストであることは間違いないでしょうねw 女性の扱いも慣れているようであまり上手くないしw
仕事に一生懸命になりすぎて女性はおろそかになりがちのようです。でもそんな仕事人っぷりがクワトロ兄貴の魅力なんですが。
 
ここから先は劇場版のことを。
 
まず違和感はフォウです! サイコガンダムでジェリドのバイアランからカミーユをかばわなくてどうするの! 死に方変えられちゃってます。
キリマンジャロ戦がばっさりカットでした。これじゃあアムロ・ララァ・シャア3者関係とのシンクロも無いし、サラがシロッコをかばってカツに殺られるときの悲劇性にもつながらない、と一番の悪いところとして挙げさせていただきます。
ホンコンからしてカミーユとフォウが何故惹かれあったのかも薄すぎるし、どれだけ大事な女性であったのかも分かりません。
 
あと、ロザミアは最初のギャプランでしか出てきません。
まぁサイコガンダムもちょびっとしか出てこなかったんだから、サイコMkIIなんて出てきてもハァ?って感じだったでしょうが。
それでいて、死んだかどうかも分からない(しかもカミーユとは面識も無さそうな)ロザミアがラストでZに力貸すのは思いっきり変でしょwww ここは思いっきりミスシーンですがなw (っていうか何も考えていない脚本?)
 
ロザミアをこの程度の出し方するくらいなら、そもそもTV版でも半端な感じだったのだから劇場版では完全カットでも良かったかも。(ファンの人すいません)
アウドムラ追撃はブラン隊のみにして、その分をフォウのキリマンジャロの悲劇を入れて欲しかった。
絶対そっちのほうがスッキリするよ。

Zの名シーンの一つ、クワトロのダカール演説がバッサリカットだったのもいただけなかったです。シャアの以後の戦う決意と仲間の結束が固まる重要なタームだと思うので、外す選択は無かったかと。
ガキのサラがあまり好きではないので、フォン・ブラウン爆破潜入の話が逆に余計だったかと。
 
あとは、、、ダイジェストなので想像はしてましたが、モビルスーツ戦闘に入ると延々戦ってます。着艦してない勢いで何話分もの戦闘をまとめてやってるのでw 幾らなんでもパイロットへたばるでしょww
話の展開も恐ろしく早いので、ZのTV版見たこと無い人にはサッパリ分からないと思います。まぁFateと同じですね。
 
 
良かったところは、TV版と違ってレコアさんの話がかなり重要だった(というか話が多い)ところかな。かなり理解しやすいほうの女性キャラクターだったから好きですね。
サラの出番も相対的に多かったです。恋人たちってのがメインテーマな3部作だったからかも知れません。

MS戦闘の追加シーンで、ライラ相手にシャクルズの陰からガンダムmkIIが飛び蹴りかますのはカッコよかったw
 
クワトロ兄貴の一番好きなシーンがカットされてなかったのも嬉しいッス。
コロニーレーザー内で、性能に劣る百式とNT能力で劣るクワトロが、最新型・最強NTのジ・Oシロッコ&キュベレイハマーンコンビから、赤い彗星と謳われた一年戦争の経験値で撃墜されずに逃げ回りきる! かっこ良過ぎます。
(池田秀一氏の声で「小僧小娘とはモビルスーツで死線を潜ってきた歳月が違うのだよ!」とか言って欲しいくらい!)

あと最後にキュベレイに押さえつけられたところを、頭部バルカンでキュベレイ背後の起爆装置?を破壊して爆風で逃れるとか、NT能力の相対的不利をテクニカルにカバーしているのが渋いっす。これもカット無しね。
 
あとは、、、3枚目に限ってですが、個人的に大好きな榊原良子さん演じるハマーンの活躍が、幸か不幸かダイジェスト版のせいか連続して出まくるので、ハマーン好き(というか榊原氏の渋い知的女声)が好きな人にはたまらないかもw
 
3枚目ラストの歌も評判悪いのですが、ここでグワンバンに乗ったハマーン艦隊が移動するシーンが流れて全てが終わるので、ああこれはネオジオンのWe'll be backのテーマなんだな渋いなー、と思っています。
 
ま、そんなところですか、、、 個人的にZが好きなので採点甘めですが、確かにアマゾンの酷評は分からないでもないかも。
TV版からして宇宙戦闘のシーンが多過ぎのZでしたから、それをダイジェストで繋げるとさらに分けの分からない展開になっています。特に3枚目。
 
関連記事
スポンサーサイト

« 劇場版ZガンダムのMAD Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RSS
天気予報
 
プロフィール

黒豹

  • Author:黒豹
  • Qilinmon from en.wikipedia.org
    Licensed under the GFDL

    当ホームページに記載されている画像・著作権・著作物・会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    twitter @SilviaLancaster
     
    <FinalFantasyXIV>
    Silvia Lancaster ミコッテ/ムーンキーパー/Gungnir


     
    メインナイト、サブで竜騎士と学者やってます。
    仕事忙しいので、エンジョイ勢。
     
    FFXIVと違ってライオンから進化した(という設定で)猫ッテでやってみています。かわいい。
     
    © 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
     
     
    ↓休眠中のMMOキャラ達 

    <DragonQuestX> 
    シルウィア/オーガ・女・Lサイズ 
     

     
    パラ・戦士・魔戦あたりを一応のメインと自称していました。大盾を使える職たち。
     
    自宅は一応ウェルカム設定です。
    ガタラ水没 8973-6
     
    © 2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
     
    <Ragnarok Online>
    Magni→Vali鯖。メインは献身だったが、基本的にはAGIパッシブな職でザクザクソロするのがストレス解消になる脳筋。
     

    一応メインだった献身RG147/50。
    V120>>S80=D80>A70=I70>>>>L1 と比較的フラットに振り直してみた。
    もういっちょ振り直し権保持。
    虎靴なんざ無いのでアンティ散財しないと臨時入れない。
     

    RR弱体化でどうすべきか考えていたRK114/45。
    S90>A80=V80>>D30>>I12>L1 ステもスキルも迷走中だが振り直し権は保持。
    大規模狩りの釣り役が廃れそうで、INTを上げてスキル狩り出来るようにすべきか……地デリ本帽に頼っていけるか……
     

    元ネタは高校時代にWARES_BLADEというTRPGで作った斧使いの女戦士。キャラクタープレイ第1号でした。
    まぁ一応ドカタにはなりました。けどRRではドカタ厳しくなった?
    現在109/41。S120>>>V60>A50>>>I1=D1=L1
     

    金策ちゃん2号。こいつもWARES_BLADEのキャラでダングス公王朝の妾腹の盗賊姉ちゃん。
    ROでは盗作砂葱。現在76/45。
     

    AGI素騎士:82/49
    スイッチアサシン:89/50
    パッシブ発勁モンク:94/50
    短剣豆:54/18
    殴りプリ:71/38
    水火ウィズ:68/30
    付与セージ:65/30
    AGIケミ:70/1
    おつかいスパノビ:99/1
    支援プリ:59/20 とかとか
     
    このサイト内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
    © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved.
    © 2016 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
    なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
     
       
    <FinalFantasyXI>
    ラグ鯖/Silvialancaster
     

     


    メインナイト。オハン・アルマス・イージス・エクス・アポ作成。
    FFXI自体がVU停止とのことでDQXへと時空転移。
     
    Copyright (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

     
    <大航海時代Online>
    Notos鯖。課金停止。
     

    ↑左右目の傷が逆だけど、雰囲気ある顔立ちにキャラメイク出来た。
     
    シルヴィア.L:
    Notosイングランド運び屋 一等勲爵士 43/46/52 倫敦武装商会所属
    ミランディー:
    Notosイングランド用心棒 准六等勲爵士 19/45/17 倫敦武装商会所属
    エンドラ大尉:
    Notosイングランド薬品商 六等勲爵士 22/42/20 ラグーン商会所属
     
    (C)2016 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
リンク(プルダウン表示)
カテゴリ(ツリー表示)
 
ブログで世界旅行 (ヨーロッパ編)

presented by ネット旅行.com
最近の記事
最近のコメント
年別アーカイブ一覧
最近のトラックバック
ブロとも一覧